身体が冷えていると、必要な栄養がゆきわたらずに老化を加速させてしまいます。

体温を1℃上げると身体にいいことずくめ

身体を温めることで冷えを撃退して内側からキレイになりましょう!

まずは冷えチェック
icon-check-square-o 湯上り後すぐに身体が冷える
icon-check-square-o手足が冷たい
icon-check-square-o肌のくすみ、乾燥が気になる
icon-check-square-o最近、身体が疲れやすい
icon-check-square-o冷たいものをよく摂っている
icon-check-square-oお風呂はシャワーですませる
icon-check-square-o生理サイクルが乱れやすい
icon-check-square-o身体がむくみやすい

めぐり悪化で肌老化・肥満・肩コリ勃発

身体が冷えて肌のくすみやハリ不足などを感じる人も増えてきます。
これらは、気温の低下によって身体が冷えることで血流が悪くなることが原因。
血行不良で肌に栄養が行きとどかなくなると、肌の代謝が低下して肌がくすんだり、ハリがなくなったりといった肌トラブルが起きやすくなります。
見た目の老化だけでなく、疲労や肩コリといった身体の悩みを抱える人も。
さらに、太りやすい状態になったり、女性ホルモンの働きが乱れて生理不順になったりする心配も。
「ただの冷え」と放っておくと肌の不調や体調不良が進行するばかりです。
まずは、さまざまな不調の原因になる”冷え”を解消することがキレイになる近道です。

身体が冷えると

内臓の冷え、血流の滞り

消化の低下、代謝力の低下

肌のくすみ・ハリ不足
太りやすくなる
免疫力が下がる
icon-arrow-down
老けてしまう

 

血流アップで肌も身体も若返る

冷えによってもたらされる不調は、身体をあたためることで解決に向かい、若々しい美しさをもたらします。
身体を深部から温めると血行が良くなり、新しい細胞をつくるための栄養が身体のすみずみまで行き渡ります。
肌の生まれ変わりもスムーズになるので、肌のハリや透明感も高まります。
さらに新陳代謝が上がると、太りにくくなったり、身体の疲れや肩コリなども軽減。
体調の良さを実感しやすくなります。

160326 1

 

肩コリ、腰痛が楽に

温めると、血のめぐりがよくなり、溜まっていた疲労物質が血流とともに流れるため肩コリがグッと楽になります。

免疫力がアップし、風邪をひきにくくなる

温められた身体は、血流がスムーズなので外的刺激を防ぐ白血球や栄養分がすみずみまで運ばれ、結果、免疫力もアップします。

むくみスッキリ

むくみの原因は、代謝の低下による溜まった老廃物。
身体を温めると、血流が整って老廃物が流れやすくなり、スッキリします。

お肌ツヤツヤ、くすみ知らずのお肌に

体温が上がれば、新陳代謝のサイクルも活発化されます。
古い角層が溜まりにくくなるので、肌環境も整い、ツルンとした美肌になります。

お通じがよくなる

お腹の周りの温度が上がると、循環している血液量が増えて内臓の働きが活性化されます。
”出す動き”=お通じもスムーズになります。

太りにくくなり、スッキリスリムに

体内で脂肪を燃やす「基礎代謝」も体温によって大きく変化します。
温めれば「脂肪燃焼力」が高まり、太りにくい身体に
美容と健康のためにも内側と外側からしっかりあたためましょう!

おすすめの記事