基礎代謝とは

体温を保つ、呼吸をする、心臓を動かすなど私たちが生きていくうえで最低限必要な機能を維持するためのエネルギーで、低下すると身体の細胞は活力を失ってしまいます。

基礎代謝チェック

□手足がいつも冷たい          □汗をかきにくい体質だ
□疲れやすく、疲れが抜けない      □頭痛、肩こり、腰痛持ちだ
□夕方になると足がむくむ        □身体にハリ、ツヤがない
□太りやすい体質だ           □慢性的に運動不足だ
□朝食を抜いている           □生理不順になりやすい


チェックが5個以上ついた人は要注意です!

基礎代謝が低く、体調を崩しやすくなっている可能性があるので生活習慣を見直して、健康生活を目指しましょう

 

基礎代謝が下がるとさまざまな不調が起こる?

基礎代謝が低くなることで起こる症状はさまざまで、血液の循環が悪くなるためにむくみやすくなったり、くすみなどの肌トラブルも起こりやすくなります。
精神的にもイライラしたり憂鬱な気分になるなど良くないことだらけです。

だからこそ規則正しい生活と適度な運動を心がけて代謝の低下を防がなければなりません。
特に気をつけたいのは、基礎代謝はエネルギーなのでバランスの良い食事をしっかり食べて摂取エネルギーを下げないことが大切です。

160313 9

 

冬の「寒さ」や「風邪」の原因も代謝??

基礎代謝が下がると血液の循環が悪くなりますが、そうなると”身体の表面が冷たい” ”体温が低い”といった「冷たい身体」
になってしまいます。
私たちの身体は、一般的に36.5℃前後の体温で保たれていますが、36℃を切ると「低体温」と呼ばれ、さらに体調の不調を招くことになります。
体温は1℃下がると基礎代謝が12%、免疫力が40%も下がると言われるので冬は特に注意が必要です。

160313 10

 

生活習慣を見直して冷えない身体づくりを!

冷えない身体づくりには、まず「冷やさない」ことを意識することが重要です。
飲み物や食事などは温まるものを積極的に摂るようにしましょう。
「寒さの改善は1日にしてならず」の心がけで、少しずつできることから始めて代謝アップを目指しましょう♪

 

「冷えない身体」を目指す3つの対策!

◇運動
運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、低体温の原因となるので、積極的に運動して筋肉を鍛えましょう。
ウォーキングやスクワットなどがオススメです。

◇入浴
半身浴で20分以上、頭の上から汗が落ちてくるまで浸かりましょう。
全身の血行を促し、自律神経を整えてくれます。
汗が出にくい場合は、大さじ1~2杯の塩を入れましょう

◇食事
身体を温める食材を摂りましょう。
*温める食材…かぼちゃ、生姜、もち米、さつまいも、くるみ、鶏肉、いわし、たまご
*冷やす食材…なす、白菜、きゅうり、トマト、かに、まぐろ、バナナ、すいか

おすすめの記事